Extraordinary Machine はじめてのきもち

Extraordinary Machine

ふぉうさぎのおひとりさま生活を思いっきり楽しむために。
TOPスポンサー広告 ≫ はじめてのきもちTOPたらちん ≫ はじめてのきもち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

はじめてのきもち

さくねんの、ふゆ。

あるひ、とつぜん、たらちんは、
いいました。

「たらちんも、ばらを、やりたい」

おおっ。
それは、めでたい。

しかして。

「でも、たらちんの、おうちには、
ばらを、おけないのでは~?」
「ふぉうさぎちゃんの、おにわで、やるの」

なんですと。

「・・・ちゃんと、おていれに、これるの?」
「むり♪」
「・・・おみずと、おくすりは、まくけど、
あとは、じぶんで、やれるの?」
「うん♪」

ともあれ、カタログを、わたして、
ほしい、ばらは、なにか、
えらんで、もらったら。

ボールズ・ヒマラヤン・ムスク。

「それは、かんべんして、クダサイ」

なんだか、しろくて、ぴよぴよ、
していて、どばっと、いっきに、
さくのが、いいらしいので、クリスマスに、
スノー・グースを、プレゼント、しました。

せんていの、れんしゅうに、よし。

さて。

たらちんは、さむいのが、だいきらいです。
ふゆせんていで、じぶんの、ばらだけは、
おしえるから、じぶんで、せんてい、
しなさいと、いうと。

「さむいから、いや♪」

・・・。

こうして、けっきょく、ふぉうさぎに、
せんてい、された、スノー・グースは、
そのまま、ふぉうさぎの、おていれで、
すこやかに、すくすくと。



そうして、きのう、さいしょの、
おはなを、ひらいたの、でした。



にんげんばんじさいおうがうま。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。