Extraordinary Machine アセンブル

Extraordinary Machine

ふぉうさぎのおひとりさま生活を思いっきり楽しむために。
TOPTake a Walk ≫ アセンブル

アセンブル

プレ・オープンした、はなざかりの、花咲きファームに、
いって、きました。

せかいで、ふたつめの、せいしきな、
デビッド・オースチン・ロージズに、よる、ガーデンです。

まだまだ、あちこち、こうじちゅうで、
グランド・オープンは、らいねんの、よていです。



くるまは、とちゅうから、花咲きファームに、
むかう、くるまで、じゅうたい。
レクチャーは、どうしても、けんがく、
したかったので、たらちんに、うながされ、
ふぉうさぎだけ、あるいて、さきに、
かいじょうに、むかい、ました。

ぎりぎり、まに、あいました。
ひだりは、テクニカル・エキスパート、けん、
つうやくの、平岡誠さん、みぎは、
たぶん、デビッド・オースチン・ロージズ技術部長の、マイケル・マリオットさん。



たいへん、たのしい、レクチャーで、
とても、べんきょうに、なりました。

マリオットさんは、「レイジー・ガーデナーに、なりなさい」
と、いいます。
つまり、なまけものの、ガーデナー。

「てきせつな、おおきさの、うえきばちに、
うえて、てきせつに、ひりょうと、
おみずを、あげて、てきせつに、
せんていを、すれば、あとは、
いらないことは、しないで、よろしい」

ぢつに、そのとおり。
いらないことを、しすぎる、かたが、
あまりにも、おおい、のよねえ・・・。

おおきな、どよめきが、あがったのが、
西武ドームに、しゅっぴん、されていた、
このかぶを、つかった、せんていの、
じつえん。



「そとめで、きるとか、うちめで、
きるとかは、まったく、かんがえなくてよい。
どう、そだちたいかを、ばらに、
きいて、そのとおりに、きるべし」

そして、ほんとうに、ばさばさっと、
てばやく、きられたので、うおおおだの、
おわあっだの、どひゃーだの、さまざまな、
どよめきが、あがり、ました。

カタログの、はちうえの、すばらしさは、
ここに、あったのかあ・・・。

こうすることで、ウォーター・シュート(にほんで、
いうところの、ベーサル・シュート)を、ばらは、
どんどん、ふいて、はやく、
しげる、そうです。

おめめから、うろこ、でした♪

そのあとは、ひそやかに、スタンバイ、
していた、デビッド・J・C・オースチンさんの、サインかい。



ふぉうさぎは、たのしみに、していた、
こちらの、ほんを、かって、
サインと、あくしゅと、あと、
いっしょに、しゃしんを、とって、
いただき、ました♪
(たらちんの、さつえい)



オースチンさんは、しゃしんの、いんしょうより、
とても、おおがらな、かたでした。
あくしゅは、やさしく、あたたかく、
でっかい、ガーデナーの、おてて。

そのあと、たらちんと、じさんした、
おやつを、たべてから、ガーデンを、
めぐり、ました。
のみもの、たべものは、じさん、
しないと、まだ、まったく、
かえません。
カフェなどの、オープンも、らいねんです。
ごみは、すべて、じぶんで、
もちかえる、きそくに、なって、
います。

ベンジャミン・ブリテン。



ぢうえの、じっさいの、おはなが、
きにいったら、はちなえうりばで、こうにゅう、
することが、できます。

シャルロット・オースチン。



オースチンさんとは、もう、いっしょう、
おあい、することは、ないかも、
しれません。



それゆえに、たいへん、こころに、
のこる、いちにちに、なりました。
Comments (0) Trackbacks (-) Take a Walk

Comment













非公開コメントにする
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30